新職業「魔剣士」 実装で 変わる「よろい」事情!? よろい系 装備 徹底比較!!

Ver5.4で、魔剣士が実装されるにあたり、よろい系が、今バザーでも賑わっています。
そこで、今回は、魔剣士ように、よろい装備を用意するならば、
どれを用意しておけば良いのか!?

バザーで買う場合や、ゼルメアで拾ってくる場合の参考になればと思います!

まぁ、結論から言えば、
「シュバリエセット」:両手剣装備時 単体強敵用
「ミラーセット」:鎌装備時 万魔の塔用
となるのですが、そのあたりの説明をしていきたいと思います。

魔剣士って、どんな職業?

魔剣士は、ナンバリングタイトルでは、ドラクエⅣで登場する敵のピサロの職です。
DQXTVでも、魔剣士は、ピサロをベースにイメージしているとのことでした。

魔剣士の特徴とは?

魔剣士の特徴としては、殲滅力にすぐれた、アタッカータイプの職になります。
「戦士」「パラディン」「魔法戦士」と同じく、よろい系の装備を着ることができます。
また、魔剣士の一番の特徴は、なんと言っても、「闇のヴェール」でしょう!

魔剣士の「闇のヴェール」とは

魔剣士の「闇のヴェール」は、魔剣士の技の一つで、
一定時間、与えるダメージがアップし、受けるダメージもダウンします。

この与えるダメージは、通常時の倍ほどの威力が出ているのを
DQXTVでは、紹介されていました。

また、使うためには、「魔の波動」と呼ばれる、
戦闘中、左下に表示されるゲージを貯めることで使用できる技です。

「魔の波動」は、敵に与えるダメージによって、
ゲージを貯めることができ、「闇のヴェール」を使用することで、
減り始め、「闇のヴェール」の効果時間は、ゲージがゼロになるまでの
時間制限の目安にも使われます。

魔剣士の装備とは?

魔剣士の使う武器は、
・片手剣
・両手剣
・鎌
・短剣
・大盾
魔剣士の防具は、
・よろい系
と、公式の情報として、公開されています。

魔剣士の攻撃手段とは?

魔剣士の攻撃手段としては、
単体の5連撃の、「暗黒連撃(あんこくれんげき)」
範囲攻撃では、「邪炎波(じゃえんは)」や「ダークマター」
といった、攻撃を行うことができます。

ちなみに、バトルマスターが使う、「天下無双」は、6連撃で、二刀流の場合7連撃となります。

また、DQXTVでは、「邪炎波(じゃえんは)」や「ダークマター」は、
こうげき魔力に依存するダメージだということが、紹介されています。

よろい系装備は、どんなものがあるのか?

現在、ドラクエ10では、よろい系装備に関して、実用に耐えるものとして、
・「シュバリエセット」Lv99装備
・「ヴァルハラセット」Lv100装備
・「ネヴァンセット」Lv105装備
・「ミラーセット」Lv108装備
この4つになるかと思います。

よろい系装備の、基礎ステータスとは?

よろい系装備の基礎ステータスとして、しゅび力等が、
それぞれの部位のとセット効果にあります。

わかりやすく、合計した数値を比較してみます。


装備名 シュバリエセット ヴァルハラセット ネヴァンセット ミラーセット
Lv 99 100 105 108
しゅび力 329 340 351 374
さいだいHP 12 12 14 16
おしゃれさ 114 116 123 128
すばやさ 50 53 56 58
きようさ 50 53 56 58
こうげき魔力 0 0 0 40
かいふく魔力 0 0 0 40
おもさ 187 192 200 207
この中で、もっとも、吐出しているのは、
「ミラーセット」の「こうげき魔力」「かいふく魔力」となります。

前述したとおり、「魔剣士」の範囲技では、
「こうげき魔力」依存のこうげきとなっており、
「ミラーセット」では、明らかに、それを意識したステータスとなっていのがわかります。

また、おもさを比較した場合は、
「シュバリエセット」と「ミラーセット」では、20も差が出ている点も注目できます。

よろい系装備の、追加効果とセット効果は?

ドラクエ10では、装備のセット効果というものがあり、
その装備のシリーズをすべて装備していると、追加効果が付与されます。
また、装備単体に、追加効果が存在するものもあります。

よろい系装備の追加効果とセット効果をまとめると以下のようになります。

装備名 Lv セット効果&追加効果
シュバリエセット 99 特技のダメージ+10(試合無効)
開戦時50%で聖騎士の堅陣
ヴァルハラセット 100 味方死亡時 50%でためる(試合無効)
会心完全ガード+5%
ネヴァンセット 105 敵を倒すと5%でバイシオン
復活時ヘヴィーチャージ+25%
ミラーセット 108 受けた呪文を5%の確率で反射(からだ上の追加効果)
行動時10%でマホターン
受けるダメージを10軽減する

よろい系装備の、それぞれの特徴をまとめると?

よろい系装備の、特徴をまとめると、
「シュバリエセット」:多段攻撃向けの装備
「ヴァルハラセット」:ゾンビ構成向けの装備
「ネヴァンセット」:魔戦時の壁役用の装備
「ミラーセット」:万魔用の装備
というふうに位置づける事ができます。

「シュバリエセット」に関して

「シュバリエセット」に関しては、
「特技ダメージ+10」という特徴から、
多段攻撃を主力とするアタッカー向け装備として利用できます。

その理由として、「特技ダメージ+10」というのは、
多段攻撃の、2撃目以降に関しても、ダメージが+10されるからです。

この効果を引き出すためには、
弓スキルの「さみだれうち」「シャイニングボウ」「サンライトアロー」や
「魔剣士」の単体5連撃である、「暗黒連撃(あんこくれんげき)」
を、使用することで可能となります。

強敵単体相手の「魔剣士」用の装備としては、
「シュバリエセット」+「両手剣」というのが
もっとも需要があるものになると推測できます。

「ヴァルハラセット」に関して

「ヴァルハラセット」に関しては、
「味方死亡時 50%でためる」という特徴から、
あくまで、味方がしなないと効果が発揮されません。

つまり、味方が死ぬことを想定した戦闘方法である
ゾンビアタックがもっとも恩恵があるといえます。

しかし、よろし系の職業である、「戦士」「パラディン」といった職は、
味方を守ることに特化した職業のため、
あまり活躍できる装備とは言えませんでした。

ところが、「魔剣士」の場合、守ることよりも攻撃に特化した職のため
利用価値があがります。
「魔剣士」をアタッカーとしたゾンビアタックでは、
期待をもてる装備となるかもしれません。

「ネヴァンセット」に関して

「ネヴァンセット」に関しては、
「復活時ヘヴィーチャージ+25%」という特徴から
自身が復活後、壁役に入るための装備と言えます。

現在の需要としては、頻繁に死亡するものとして
聖守護者の「ガルドドン」「ジェルザーク」における
「魔法戦士」用の装備として需要があります。

今回、「魔剣士」が「魔法戦士」の枠と変わることができるかは
今の所不明ですが、使用するならこの部分になると推測できます。

「ミラーセット」に関して

「ミラーセット」に関しては、
「受けた呪文を5%の確率で反射(からだ上の追加効果)」
「行動時10%でマホターン」
「受けるダメージを10軽減する」
これら、すべての特徴が、万魔の魔剣士を想定しているようにみえます。

まず、「受けるダメージを10軽減する」というのは、
多数の敵から、攻撃を受ける場合に、非常に有効となります。

この、受けるダメージ というのは、HPに限らずMPのダメージも軽減します。
万魔の塔では、雑魚敵から小さなダメージを大量に受けるので、
「竜のうろこ」:首アクセサリー
「打たれ名人」:風の宝珠
「職業スキル」:被ダメージ○○軽減
これらと組み合わせることで、
1つのダメージあたり、最大62軽減可能となります。

また、「行動時10%でマホターン」により、
万魔の塔では、10回行動すれば1回は、
呪文攻撃を反射することができるようになる計算です。

そして、「受けた呪文を5%の確率で反射(からだ上の追加効果)」は、
20回に1回は、呪文を反射できるという計算になるのです。

そのため、万魔の塔では、活躍がかなり期待できます。

万魔の塔は、四の災檀が追加されますが、
三の災檀までの耐性を考えた場合、
例)
アタマ :即死100% + マヒ40%
からだ上:攻撃呪文ダメージ 埋め
からだ下:眠り100% + マヒ60%
ウデ  :会心錬金 埋め
足   :転び100%
このような、装備を用意しておくのが良いです。

メイヴ想定では、ミラーセットは控えるべき!

また、メイヴ想定の場合、僧侶装備のひかりのローブセットで、
以下のような情報があるため、
ミラーセットは、同様の挙動になるので、注意が必要です。

まとめ

今回、魔剣士 実装に備え、よろい系装備の比較をしてみました。

魔剣士用に、よろい系装備を揃えるならば
「シュバリエセット」:両手剣装備時 単体強敵用
「ミラーセット」:鎌装備時 万魔の塔用
という使い分けするのがおすすめです。
これらを用意してみるのが良いかと思います。

まだ、判明していない
魔剣士用の
「両手剣スキル」
「片手剣スキル」
「短剣スキル」
「盾スキル」
や、
レベル110の武器と盾に関して分かったら
魔剣士用の詳細情報も検証していきたいと思います!

というわけで、参考になれば幸いです。
ルルでした~。


ドラゴンクエストXランキング

 

-攻略テクニック

Copyright© ルルのドラクエ10 , 2021 All Rights Reserved.